秋田県後期高齢者医療広域連合ホームページ

文字サイズの変更|拡大する | 標準 | 縮小する |

後期高齢者医療保険制度の見直しについて
 平成28年12月に閣議決定された、平成29年度社会保障関係予算に基づき、平成29年度の後期高齢者医療制度が見直されました。主な変更点については、6〜7月中に広域連合から郵送いたしました下記リーフレットに記載してあるとおりとなりますので、ご覧ください。
  @後期高齢者医療保険料軽減率について(平成29年4月から)
  A高額療養費の上限額について(平成29年8月から)
  B医療療養病床(※1)に入院している場合の光熱水費について(平成29年10月から)

※1 医療療養病床:治療が終わっても医療サービスの必要性が高く、在宅生活が困難で常に医師及び看護師の管理を要する方が入院する病床

  制度見直しのリーフレットはこちら

 ご不明な点については、お住まいの市町村の後期高齢者医療担当窓口(市町村担当課はこちら)または秋田県後期高齢者医療広域連合業務課にお問い合わせください。

 

▲ このページのトップヘ

かんたん検索

後期高齢者医療制度について

行政情報

広域連合議会

業者の皆様へ

お問合わせメールフォーム


よりよいサイト運営を図るため、アクセス解析を実施しています。