秋田県後期高齢者医療広域連合ホームページ

文字サイズの変更|拡大する | 標準 | 縮小する |

東日本大震災における対応について

 ●被災された被保険者の方へ

   平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
   
  ○一部負担金の免除について
     東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域等の被災者の皆様で、下記の免除要件に該当する方
   は、平成25年3月1日以降も引き続き医療機関等の窓口での一部負担金の免除を受けることができます。
  
    対象者  東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示区域等(※1)の被災者
   ※1 警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域、特定避難勧奨地点(ホットスポット)と指定された4つ
      の区域をいいます。(解除・再編された地域を含みます。)

     医療機関等において、保険診療等を受診するときは、
   @「被保険者証」
   A「一部負担金等免除証明書」(※2)を窓口に提示してください。
   ※2 対象者には住民登録してある市町村から送付されます。
   
  ○保険料の減免について
     諸手続きの際に保険料減免の申請をいただき、広域連合で審査後、減免の決定をします。
    被災状況のわかる証明書を添付してください。
       対象者は一部負担金免除対象者と同様です。
   
  ○すでに支払った一部負担金等の還付申請の手続きについて
     本来支払う必要がなかった窓口で一部負担金を支払ってしまった場合は、申請により還付されます。
    ・平成23年6月30日までの間に、一部負担金を支払ってしまった場合
    ・平成23年7月1日以降にやむを得ない理由で医療機関の窓口に免除証明書を提示できなかった場合
   お住まいの市町村窓口で申請してください。

> その他 地震関係以外のお知らせ

▲ このページのトップヘ

かんたん検索

後期高齢者医療制度について

行政情報

広域連合議会

業者の皆様へ

お問合わせメールフォーム


よりよいサイト運営を図るため、アクセス解析を実施しています。